唯一無二の服 オリジナルTシャツ

題名       オンリー手の絵

余談ですので

クラスTシャツの良いところってなんでしょうね。それにやはり一番はTシャツが気軽に着れると言う点でしょうか。一年中着ることが出来ますよね。夏はTシャツ一枚着たり、重ねてきたり。冬は中から着たりとアイディア次第では着かたは人それぞれあると思います。しかし、残念なことにお気に入りのTシャツから色落ちや生地がよれてくるなんてありますよね。お気に入りのTシャツなのでかなりショックです。ですので皆さんもお気に入りのTシャツを洗うときは結構気を遣っているのではないでしょうか?網に入れて洗濯したり、ソフトで洗ったり、大変ですよね。ではこうしたらどうでしょう。お気に入りは二着買う!どうです?良いアイディアだと思いませんか。一着は着れるし、二着目は保存用においておけます。しかし、そんなことを言っては「Tシャツは着るためにあるんだ」なんて怒られそうなのでココだけの話です。

そもそもTシャツは・・・あ!話変わりますね。

そもそもTシャツはなんでTシャツって呼ばれていると思いますか?服を広げた形がTに見えるからとよく聞きますよね。じゃあ、Yシャツは広げたらYに見えるのかってつっこまないであげて下さい。昔の人が考えたことですから。

これもともとは肌着だって知ってました?びっくりですよね。昔の人が今の人見たら「え~!!肌着で街を歩いてるよ~」なんて思われるかも知れません。でも本当に肌着だったらしいです。日本でももちろん肌着として認識されていましたよ。だから普通の人は肌着では外は歩けないってことでTシャツで外を歩く人はいませんでした。しかし、若者がそれを逆手にとって外で歩いてやれみたいなのりで(多分)外に来る出したのが若者の間にはやりブレイクしたようです。やはりいつの時代の若者もファッションの最先端を行っていたのですね。

今までTシャツのうんちくを言ってなんですが、皆さんTシャツはいていますか?そこのお兄さんのTシャツいかしてますね。おっ、そこのお姉さんのロックなTシャツかっこいい!。ヤッパみなさんTシャツはいてますね。しかし、世界中の中にはTシャツをはかない人もいるらいしのです。ジーンズをはいてTシャツを着るとアメリカを象徴するするらしく、そういう人はTシャツを全くはかないらしいです。まぁそれはそれで個人の自由ですからかまわないんですけどね。オイラには考えられません。
米軍ファッションで人気の出てきたミリタリー服だってその1つ!今やUSファッションとして世界のセレブも愛用しているとゆうじゃないですか!ラフにおしゃれに着こなせるし、更にはTシャツとの相性も抜群!ミリタリー服を通販サイトでおいてないなんてみたことがないぐらいですね。

みなさんはTシャツでファッションしてますか?手軽に着れてファッション性もある。又結構安いのが多いってわけでこれはファッションにするべきでしょう。一昔前に少しサイズの小さいTシャツを着るのが流行ってましたよね。(ピタTとかチビTって呼ばれてました。)分からない人は、お兄さん・お姉さん・両親に聞いてみて下さい。

男も女も体にぴったりのTシャツを着ていました。オイラも着てました。(^^;)しかし、あれは結構不便なファッションだったと思うのはオイラだけでしょうか?やせている人や、スタイルの良い方は着こなして当時の流行の波に乗っていました。しかし、そんな波に飲み込まれてしまう人もぞくしつしていたのも又たしかです。とくに少々たくましい女性の方や逆三角形には遠い男性の方々は波に飲み込まれてしまいました。しょうがないって言ってしまえばしょうがないのですが、ちょっとかわいそうでした。ちなみにオイラはギリギリ着ても良いレベルでしたが(^_^;)

最近はあのころほど目立ったTシャツの流行は見えません(オイラが見えてないだけ?)多分みんな個人の考えをきちんと持って着たい物を着ると言う流れになってきているからではなでしょうか。確かに流行はあります。しかし、その流行にのるだけではなくさらにその上を行く人が増えて行っているように思えます。例えば同じファッションの洋服を付けている二人の人がいたとします。しかし、どこかで他と差をつけるのです。それがアクセサリーだったり、着こなし方だったりとひとそれぞれですが、まったく同じというのは少なくなってきている様な気がします。

そこでオリジナルTシャツの登場ではないでしょうか。TシャツはTシャツでも他にはない自分だけのTシャツが出来るのですから個性をかもしだすには持ってこいです。

オリジナルTシャツはお店では売ってません、自分でオリジナルTシャツを作ってくれる業者にお願いをして作ってもらいます。自分でデザインをするのも良いですし、業者にイメージを伝えてデザインして貰うのもいいですね。最近では、自分のペットを写真に撮って、それをTシャツにプリントして貰う人もいます。まさに使い方は無限大なのです。Tシャツを着る人の数だけオリジナルTシャツが作れるのです。

自分で簡単にオリジナルTシャツを作る方法もあります。詳しい事は別ページで説明してますのでそこも見てみてください。きっとあなたも自分でTシャツを作りたくなるでしょう。(^o^)オイラも一度挑戦したことがあります。この時は見よう見まねでやってみたのですが、一枚は失敗し、もう一枚はなんとか成功しました。失敗の原因はやり方が適当すぎたためだと思います。普通の人は一回目で成功だと思います。ぜひトライしてみて下さい。

さてさて、余談はこのくらいにしておきましょう。ココまで読んでくださった方ありがとうございます。どうでもいいような話からちょっと歴史の話まで・・・(歴史あったかあな?)少しでもオリジナルTシャツに興味がわきましたか?わいた人もまだそんなにわいてない人も次のページをみてみましょう。

あ、そうそう。
学校ではクラスTシャツも作ったな~。みんなであーだこーだいいながらクラスTシャツをデザインしたものです。確かクラスTシャツはこのお店で作ったよーな気が。。。
今でもいい思い出としてたんすの奥に残ってます。

check

【染色体検査等に対応】出生前診断に評判のいい東京のクリニック5選

最終更新日:2018/9/20

トップヘ
余談です
素材を選ぶ
デザイン
服のサイズ

『Tシャツ 雑学』 最新ツイート

@Minagawa_Aoi4

Tシャツの脱ぎ方が男女で違う理由 | 雑学ネタ帳 https://t.co/yun8StOcQU

8時間前 - 2019年12月09日


@10sec_databank

【雑学】「キリショー効果!?」タミヤのTシャツの売り上げが2倍に! - NAVER まとめ https://t.co/fs2tD7O4gr … #ゴールデンボンバー

4日前 - 2019年12月05日


@up_t01

今回ご紹介するのは「【へーT】お弁当の仕切り屋バランTシャツ」です🌿🌿お弁当に使われる謎の仕切り、バランというそうですよ!知っておくべき?雑学Tシャツになっております😇 https://t.co/Y5iiJtNspI #upt… https://t.co/kAiecphhnG

5日前 - 2019年12月04日